個人が主役となる新しい金融マーケット、SBIソーシャルレンディング
SBIソーシャルレンディング
  • My SBI-SL ログイン
  • 会員登録
  • My SBI-SL ログイン

投資家向け募集商品の概要

SBISL不動産担保ローン事業者ファンド 商品概要

 SBISL不動産担保ローン事業者ファンドは、SBIソーシャルレンディング社(以後「営業者」)が、不動産担保ローン事業(※1)(※2)を行っている事業者への融資事業に投資する金融商品です。

 ⇒ SBISL不動産担保ローン事業者ファンドの運用実績はコチラ

商品名
SBISL不動産担保ローン事業者ファンド
運用先
不動産担保ローン事業者向けに行う貸付事業
最低投資額
最低1万円以上1万円単位
出資募集期間
毎月2回/1日~15日、16日~月末 (募集締切日までに出資金全額の預託をもって契約締結となります。)
投資運用期間
貸付実行時から約14ヶ月
分配方法
お客様への分配は毎月15 日(銀行休業日である場合は翌営業日)
※借手の利息支払い日は毎月末日(銀行休業日である場合は翌営業日)
※期限前償還有
実質利回(予定)
2.8% ~ 4.3%(※)
※借手への貸出金利は5.0%~6.5%(年利)を予定しております。
担保
借手が第三債務者に対して有する抵当権付きの貸付債権
(抵当権付きの貸付債権に対して質権を設定しますので、この貸付債権上の抵当権も担保に含みます。)
備考
貸付先が見つからない場合は、出資金は同種のファンドに繰り越されます。
貸付金に充当されるまでの間は、出資金に対して利息はつきません。
貸付先から早期弁済が発生し、運用期間が短縮される可能性があります。
SBISL不動産担保ローン事業者ファンドに申込され、ご入金された皆様のご資金の中で、貸付実行期間に貸付されなかった資金(投資額がその週の融資額を上回る場合)は、貸付実行期間の翌日に投資家募集期間を開始する同種のファンドに、自動的にロールオーバー致します。なお、投資募集期間内の最終営業日までに、出資金の入金が弊社で確認できない場合は、再度、出資のお申込をして頂く必要があります。従いまして、投資家募集の最終営業日もしくは最終営業日の前日に出資のお申込をされる方は、この点についてご確認の上、お申し込みください。
※1
営業者の裁量によって、質権の実行を行なわないことがあります。詳しくは本ホームページに記載される手数料・費用とリスク、出資時に交付される各種書面を十分ご理解頂いた上で、投資にあたっての最終判断はお客様ご自身でお願いいたします。
※2
担保となる債権もしくは不動産の市場における相場その他の指標に係る変動により、その価値が下落することがあることから、結果として、お客様の出資金元本が欠損する損失が発生する場合があります。詳しくは本ホームページに記載される手数料・費用とリスク、出資時に交付される各種書面を十分ご理解頂いた上で、投資にあたっての最終判断はお客様ご自身でお願いいたします。
※3
上記予定利回りは管理手数料を考慮しております(小数点第2位を切り下げを行っております)。ただし、実際の利回りは、借手の貸倒れなどによっては、元本割れや最悪の場合には元本が0になる可能性があり、実際の運用利回りを確約するものではございません。詳しくは本ホームページに記載される手数料・費用とリスク、出資時に交付される各種書面を十分ご理解頂いた上で、投資にあたっての最終判断はお客様ご自身でお願いいたします。

融資先の概要

本ファンドの借手は、東京都内で貸金業登録を行い、不動産を担保とした貸付事業を行っている企業です。主に一都三県を中心とし、法人・個人事業主・個人を対象として、不動産に抵当権を設定したうえで、担保不動産の評価額の70%を上限とした金額を貸し付ける事業を行っています。また、本ファンドの借手は、下記の条件を満たしております。

  ① 資本金5千万円以上の企業

  ② 直近6年間の累積貸倒れ件数2件以内かつ、2千万円以内

  ③ 利息制限法改正に伴う過払い無し

  ④ 貸金業の業暦7年以上

SBISL不動産担保ローン事業者ファンド スキーム図概要

会員登録はこちら


  • ELOAN
  • SBIJ[h