close

よくあるご質問

サービスの概要について

このサービスはいつから開始されたのでしょうか?

SBIソーシャルレンディングのサービスは2011年3月28日から開始しました。

ソーシャルレンディングとは、どのような仕組みの投資ですか?

ソーシャルレンディングは、お金を運用したい方(投資家)と、資金を必要としている方(借手)を結びつけるサービスです。ソーシャルレンディング事業者が、投資家の匿名組合を組成し、投資家の出資金を用いて、借手への貸付けを行います。 借手の返済利息から管理手数料と源泉税を控除した金額が、お客様の利益分です。

※お客様の出資は、弊社の貸付事業への出資となり、株や投資信託、保険等の購入とは異なります。

出資金はどのように管理されますか?

お客様の出資金は、弊社の資産と分別して管理されます。
貸付事業の進捗により、以下のように、目的ごとの口座へと移動されます。

  1. 1

    貸付けに充当されるまで:お客様の出資金は、“投資家用口座”で管理されます。

  2. 2

    貸付けに充当される際:いったん“貸金用(貸付用)口座”に送金され、その後に借手の口座に送金されます。

  3. 3

    借手からの返済を受けた際:“返済用口座”に送金されたあと、各種手数料を控除したうえで、毎月の分配日にお客様のご登録銀行口座に送金されます。

登録・ログイン全般

投資家登録の方法を教えてください。

以下①~③の順にお手続きください。

  1. 1

    ログインID取得 / ログイン

  2. 2

    必要書類のご登録(マイナンバー書類・本人確認書類・銀行口座情報)

  3. 3

    “ご本人様確認キー”のご入力

詳しくは以下のURLからご確認ください。
https://www.sbi-sociallending.jp/pages/flow2

投資家登録をするのに何か費用はかかりますか?

投資家登録の際の手数料は無料です。
年会費等の継続費用も発生しません。

誰でも投資家登録できますか?

基本的にどなたでもお申込みできますが、登録完了には以下の条件を満たす必要があります。
・国内に居住していること
・成人(20歳以上)であること
・必要事項に同意すること
・その他、弊社の投資適合性基準を満たしていること
※基準は公開していません。

息子や娘の名義での投資家登録はできますか?

ご本人様名義でないと投資家登録はできません。
また、未成年者の方は投資家登録ができません。

同一名義で複数の投資家登録をすることはできますか?

同一名義で複数の投資家登録をすることはできません。

投資家登録の際に入力内容を間違えてしまいました。

マイページにログイン後、『登録情報(登録内容確認)』画面から該当項目をご変更ください。
また、上記画面から変更できない方や、法人の方は弊社営業時間内に、コールセンター(0120-104-168)までご連絡ください。

登録情報を変更したいのですが。

マイページにログイン後、『登録情報(登録内容確認)』画面から該当項目をご変更ください。
氏名・住所等に変更があった場合は、本人確認書類等を再提出していただく必要があります。
また、上記画面から変更できない方や、法人の方は弊社営業時間内に、弊社コールセンター(0120-104-168)までご連絡ください。

ログインID取得・ログイン

ログインIDを登録しましたが、メールが送られてきません。

以下の点をご確認ください。
・ご登録のメールアドレスに間違いがないか、再度ご確認ください。
・弊社からのメールが迷惑メールとして振り分けられていないか、“迷惑メール”フォルダや“ゴミ箱”等をご確認ください。
・受信拒否設定により、弊社からのメールが届かない可能性もあります。“ @sbi-sociallending.co.jp ”からのメールを受信できるよう、ご設定ください。

マイページにログインできないのですが。

ログインID及びパスワードの入力間違いがないかご確認ください。
その際、以下の点にご注意ください。
・入力は半角で行われているか
・大文字と小文字を区別し、正しく入力しているか
・PCの設定で、Caps Lockがかかっていないか
・余分な文字やスペースが入っていないか

※ログインする際のパスワードは、ログインIDの取得時にお決めいただいたパスワードです。

また、以下の日程で定期的にシステムメンテナンスを行っています。
お客様にはご不便をおかけし誠に恐れ入りますが、メンテナンス中はログインができませんので、あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。

・毎月1日 深夜0:00~1:00(予定)
・毎月16日 深夜0:00~1:00(予定)

アカウントがロックされてしまいました。

3回パスワードを間違えてしまうとロックがかかってしまいます。
24時間経過すると自動的に解除されますが、お急ぎの方は、弊社営業時間内にコールセンター(0120-104-168)までご連絡ください。
弊社にてアカウントのロックを解除させていただきます。

ログインIDとパスワードを忘れてしまいました。

以下の手順で、ログインIDの確認と、パスワードの再発行を行うことができます。
■ログインIDの確認・パスワードの再発行■

  • 1

    https://www.sbi-sociallending.jp/forgot_password にアクセス。

  • 2

    投資家登録の際に登録したメールアドレスをご入力のうえ、「送信」ボタンをクリック。

  • 3

    お客様のログインIDが記載されたメールが届きます。メールに記載のURLから新しいパスワードの設定を行ってください。

  • ログインIDとパスワードは変更できますか?

    パスワードのみ変更(再発行)ができます。
    ※ログインIDは変更ができません。

    ログインIDが他ユーザーに公開されることはありますか?

    弊社は、ログインIDを含めお客様個人を特定するような情報は公開しません。
    ただし、お客様からのお問合せや、統計データ等の作成の際にログインIDを参考にする場合があります。
    ※個人を特定できる可能性のあるIDの設定はご遠慮ください。

    必要書類の登録

    投資家登録のために必要な書類を教えてください。

    個人の方が投資家登録を行うためには、以下の3点をご提出いただきます。

    ■必要書類(個人)■

    1. 1

      マイナンバー確認書類
      ・マイナンバー記載面を撮影した画像です。
         マイナンバー制度について

    2. 2

      本人確認書類
      ・運転免許証、パスポート、健康保険証、住民票(発行後6か月以内)等を撮影した画像です。
      ・氏名/現住所/生年月日/発行日の記載面をご撮影ください。
      ・変更内容がある場合は表面・裏面両方をご撮影ください。

    3. 3

      銀行口座確認書類(分配金等の送金先口座)
      ・通帳、キャッシュカード等を撮影した画像です。
      ・銀行名/預金名義/支店名・支店番号/口座番号の記載面をご撮影ください。
      ・ネットバンク等の場合は、当該情報が記載された画面キャプチャーでも受付可能です。
      (PCの場合は、該当画面においてキーボードの「Print Screen」ボタンを押して画面をコピーします。
      その後、ペイント等のソフトに貼り付け、保存してください)

    ※画像が複数になっても構いませんので、上記の情報をもれなくご提出ください。
    ※弊社は、税務署に提出する支払調書の作成に限定して、お客様のマイナンバーを使用します。
    また、お客様にご提示いただいたマイナンバーは、特定個人情報として法律に定められた規定に基づき、弊社にて厳格に管理します。
    ※法人名義での投資家登録をご希望の方は、『法人名義で投資家登録することはできますか』をご参照ください。

    必要書類のアップロードがうまくいきません。

    1. 1

      入力、添付の漏れがないかをご確認ください。
      ・マイナンバーの入力
      ・マイナンバー画像の添付
      ・本人確認画像の添付
      ・銀行口座確認画像の添付
      ※新規でご登録のお客様は4点を、全て完了していただく必要があります。

    2. 2

      画像を選択したあとに、「選択したファイルの確定」ボタンをクリックし忘れていないか、ご確認ください。

    3. 3

      画像のサイズと拡張子をご確認ください。
      1ファイルあたり3MB以下で、拡張子は “ jpg / jpeg / tif / tiff / bmp / gif / png ” のいずれかに限ります。

    以上をご確認いただいても正常にお手続きが行えない場合には、郵送でのお手続きとなります。
    郵送キットをお送りしますので、お手数ですが弊社までご連絡ください。

    ※マイナンバー確認書類については、特定個人情報につき、メールやFAXでは受付けていません。

    法人名義で投資家登録することはできますか?

    法人名義でも投資家登録ができます。以下のURLからお申込みください。
    https://www.sbi-sociallending.jp/corporateinvestoraccountcreation/create_account

    なお、以下の書類提出(郵送)が必要となります。

    ■必要書類(法人)■
    1.法人番号指定通知書の写し

    2.本人確認書類(①~④全て)
    ①法人書類
    登記簿謄本(発行後2ヶ月以内のもの)
    印鑑証明書(発行後2ヶ月以内のもの)
    ②代表者書類
    代表者様の本人確認書類の写し(※)
    ③取引者書類
    取引担当者様の本人確認書類の写し(※)
    ④捺印済みの申込書
    上記URLから法人情報を入力後、ダウンロード可能です。実印を捺印ください。

    (※)本人確認書類
    ・運転免許証、パスポート、健康保険証、住民票(発行後6か月以内)等の写しです。
    ・氏名/現住所/生年月日/発行日の記載面を印刷してください。
    ・変更内容がある場合は表面・裏面両方を印刷してください。

    3.銀行口座確認書類(分配金等の送金先口座)
    ・通帳、キャッシュカード等の写しです。
    ・銀行名/預金名義/支店名・支店番号/口座種類/口座番号の記載面をご複写ください。
    ・ネットバンク等の場合は、当該情報が記載されたログイン後の画面キャプチャーでも受付可能です。
    (PCの場合は、該当画面においてキーボードの「Print Screen」ボタンを押し画面をコピーします。
    その後、ペイント等のソフトに貼り付け、印刷してください)

    法人名義で投資家登録を行う場合、法人番号の提示は必要でしょうか?

    法人名義で投資家登録を行う場合には、“法人番号”のご提示が必要です。
    法人番号の通知は、マイナンバーと同様に2015年10月から開始されており、“法人番号指定通知書”が登記上の所在地に通知されています。
    また、『国税庁法人番号公表サイト』上でも広く公表されています。

    ご本人様確認キーの入力

    ご本人様確認キーとは何ですか?

    ご本人様確認キーとは、お客様の本人確認及び居住地確認のために必要な、ランダムに作られた文字列です。
    弊社は、マイナンバー等の必要書類を確認後、ご本人様確認キーを記載したはがきを、簡易書留で発送いたします。
    お客様がはがきを受領後、マイページにログインし、ご本人様確認キーをご入力いただくと、投資家登録の手続きが完了し、投資が可能となります。

    本人確認キーの入力がうまくいかない場合は、以下の点をご確認ください。
    ・入力は半角で行われているか
    ・大文字と小文字を区別し、正しく入力しているか
    ・PCの設定で、Caps Lockがかかっていないか
    ・余分な文字やスペースが入っていないか

    ※ログインする際のパスワードは、ログインIDの取得時にお決めいただいたパスワードです。

    出資全般

    出資をするにはどうしたら良いのでしょうか。

    出資の手順は、以下URLからご確認ください。
    https://www.sbi-sociallending.jp/pages/flow

    ご不明点がある場合には、本ページを参照するか、弊社までお問合せください。

    ファンド(匿名組合)への最低出資額はいくらですか?

    ファンドにより異なりますが、最低出資額は1口1万円からで、1万円単位です。

    出資金(最低1万円)だけあれば出資できますか?

    出資時には、出資金に加えて“振込手数料”(*)のみご負担いただきますが、
    住信SBIネット銀行の口座をお持ちのお客様がクイック入金サービスを利用して出資金をご入金される場合は、振込手数料は弊社負担となりますので、出資金(最低1万円)のみで出資いただけます。

    (*)振込手数料の額は、ご利用の各金融機関にお問合せください。

    匿名組合とは何ですか?

    匿名組合とは、投資家が営業者の営業のために出資を行い、その営業から生じる利益の分配を受けることを約束する契約形態のことです。
    弊社の場合、お客様は弊社の貸付事業に出資を行い、その事業から生じる利益の分配を得ることとなります。

    弊社は、貸付先の目的・期間等ごとに匿名組合をつくり、それぞれの匿名組合に対して出資を募ります。
    そして、出資の募集期間終了後に、集まった出資金を原資として、借手への貸付事業を行います。
    お客様への利益の分配は、原則毎月15日を予定しています。

    出資の際に必要な書類はありますか?

    いいえ。投資家登録がお済みであれば、お客様の個人情報に変更がない限り、提出が必要な書類はありません。

    2回目以降の出資でも、契約を交わさなければならないのですか?

    はい。その都度、契約が必要です。
    新たな匿名組合への出資となりますので、そのための契約締結前書面と匿名組合契約書を、弊社から交付します。以前の契約書面とは異なりますので、必ずご確認ください。
    ※同じ種類のファンドに出資した場合でも、募集期間等が異なれば、別の匿名組合契約となります。

    出資申込・出資金の入金

    出資金の入金先と入金方法を教えてください。

    入金先と入金方法は以下のいずれかをご選択いただけます。

    【1】クイック入金サービス(住信SBIネット銀行)

    入金先は“住信SBIネット銀行 法人第一支店”です。(入金先は自動で反映されますので、手動で入力する必要はありません。)

    出資申込確定の画面から「クイック入金サービスを利用して入金する」ボタンを押し、住信SBIネット銀行のWebサイトにログインのうえ、入金手続きをお願いいたします。

    ※あとからご入金される場合、マイページの『投資情報(投資登録一覧)』画面からファンドの詳細に進み、「クイック入金サービスを利用して入金する」ボタンからお手続きください。

    ※対応ファンドは『オーダーメード型ローンファンド(随時募集ファンド)』『不動産担保ローン事業者ファンド』です。

    ※住信SBIネット銀行に口座をお持ちのお客様に限りご利用いただけます。

    ※お手続き後、マイページに即時入金が反映されます。

    ※振込手数料は弊社負担(無料)です。

    ⇒ クイック入金サービスの利用手順はこちら

    【2】振込入金

    入金先は、“三井住友銀行 ドットコム支店”のお客様専用のバーチャル口座です。

    詳細は、出資申込確定の画面に記載のお客様専用口座をご確認ください。
    お客様専用口座宛に、お持ちの銀行口座から入金手続きをお願いいたします。(振込元の銀行口座に指定はありません。)

    ※お客様専用口座は、メッセージボックスに届く“件名:出資金ご入金のお願い”と、マイページの『投資情報(投資登録一覧)』画面のファンドの詳細からもご確認いただけます。

    ※弊社にて着金確認後、マイページに入金が反映されます。

    ※着金確認時間は年末年始・土日祝日を除く平日9時~16時です。16時以降は翌営業日の入金扱いとなります。

    ※振込手数料はお客様負担です。

    【注意事項】

    ◆必ずご本人様名義(法人のお客様は法人名義)でご入金ください。

    ◆各ファンドごとの入金期限にご注意ください。

    ◆入金方法を問わず、入金期限当日の16時までにご入金が確認できない場合、原則お申込みはキャンセルされます。

    【クイック入金サービスを利用される場合の注意事項】

    ◆住信SBIネット銀行のWebサイトで、クイック入金サービス完了前に、以下の操作を行った場合は、
    30分間は再度お手続きができません。30分以上経過後に再度お手続きください。
     ①画面(ブラウザ)を閉じた場合
     ②ブラウザ上の「戻る」ボタンを押した場合

    ◆住信SBIネット銀行がWebサイトメンテナンス中の場合、ご利用いただけません。

    出資金の入金に期限はありますか?

    はい。ファンドごとに入金期限が異なりますので、ご注意ください。

    ※入金方法を問わず、入金期限当日の16時までにご入金が確認できない場合、原則お申込みはキャンセルとなりますので、ご注意ください。

    ■ファンドごとの入金期限■

    ・『オーダーメード型ローンファンド(随時募集ファンド)』
     ⇒以下のいずれか早い日
     ・お申込日を含めず3営業日後 16:00
     ・募集締切日 16:00

    ・『不動産担保ローン事業者ファンド』
     ⇒募集締切日(*1)16:00
     (*1)毎月15日又は末日(年末年始・土日祝日の場合はその前営業日)

    ・『カンボジア技能実習生支援ローンファンド』
     ⇒募集締切日(*2)16:00
     (*2)毎月20日(年末年始・土日祝日の場合はその前営業日)

    募集締切日(募集期間の最終日)については、必ずお申込み時の画面及び重要事項説明書等からご確認ください。

    入金を先に行うことはできますか?

    出資申込の前にご入金いただくことはできません。
    弊社は預金業務を行っていないため、お客様からの金銭の出資は、“匿名組合契約に基づく出資金の入金”としてのみお受けしています。
    証券会社での有価証券取引のようにあらかじめ金銭をご入金いただくことはできません。
    出資をご希望される場合には、必ず出資のお申込みを先に行っていただき、その後でご入金くださいますようお願いいたします。
    (順番が逆の場合、出資は行えず、出資金も返金されます。)

    クイック入金サービスとは何ですか?

    お客様が振込手数料を負担することなく、弊社に即時出資金を入金できるサービスです。

    2019年2月16日から、住信SBIネット銀行の即時決済サービスの提供を開始しました。住信SBIネット銀行の口座をお持ちのお客様については、出資金の入金時、分配金の受取時ともに振込手数料を気にすることなく、弊社のサービスをご利用いただけます。(弊社は全てのお客様について、分配金の振込(出金)手数料を無料としています。)

    クイック入金サービスの開始のお知らせはこちら

    クイック入金サービスが利用できません。

    クイック入金サービスが正常に完了しない場合、以下の理由が考えられます。

    ■住信SBIネット銀行のサイトで“二重取引エラー”が表示される場合
     ⇒住信SBIネット銀行のWebサイトで、クイック入金サービス完了前に、以下の操作を行った場合は、30分間は再度お手続きができません。30分以上経過後に再度お手続きください。
      ①画面(ブラウザ)を閉じた場合
      ②ブラウザ上の「戻る」ボタンを押した場合

    ■名義人相違の場合
     ⇒住信SBIネット銀行の口座名義と弊社でのご登録名義が相違している場合、お手続きを保留とさせていただきます。
      お手数ではございますが、ご登録情報を確認させていただきますので、弊社までご連絡くださいますよう、お願いいたします。

    ■残高不足の場合
     ⇒住信SBIネット銀行の口座に出資額相当の残高があることをご確認のうえ、再度お手続きください。

    ■既にご入金済みの場合
     ⇒マイページにログイン後の『投資情報(投資登録一覧)』画面から該当ファンドの投資状況をご確認いただき、「投資予約済(入金済)」と表示されている場合は、再度お手続きをいただく必要はありません。

    ■ファンドの募集期間が終了した場合
     ⇒ファンドの募集期間最終日の16時以降は、入金受付を終了しているため、お手続きができません。

    ■システムメンテナンス中の場合
     ⇒メンテナンス中の場合は、ご利用いただけません。メンテナンス終了後に再度お手続きください。

    ■その他
     ⇒上記に該当しない場合、弊社にてエラー原因を調査し、お手続きを進めさせていただきます。

    ロールオーバー

    ロールオーバーとは何ですか?

    ■ロールオーバーとは■
    出資の募集期間の終了後に、投資家の出資金に余剰資金が生じた場合に、その余剰資金が同種のファンドへの出資に充てられることをさします。

    借手の借入額が変動するファンドにおいては、“お客様全員の出資額の合計”と“借手の借入希望額の合計”が一致せず、出資額が余剰となる場合があります。すなわち、出資額(供給)が借入額(需要)を上回る場合があります。
    このような場合に、余剰分の出資金を、同種の次回以降のファンドへと自動的に繰り越すことを、“ロールオーバー”と言います。

    ロールオーバーは、匿名組合契約に基づく手続きのため、お客様が新たに出資対象をお選びいただく必要はありません。
    また、出資募集終了後に余剰資金がなくとも、その後の貸付実行期間において借手が借入申込のキャンセル等を行った際には、余剰資金が発生しロールオーバーする場合があります。

    ロールオーバーの対象となるのは以下のファンドです。
    ・『不動産担保ローン事業者ファンド』
    ・『カンボジア技能実習生支援ローンファンド』

    ※ロールオーバーのタイミングはファンドごとに異なりますので、ご注意ください。

    マイページにログインしたところ、ロールオーバーの確認画面が出て、先に進めないのですが。

    ロールオーバーが実行される際に、弊社から、繰り越し先のファンドの匿名組合契約に関わる書面を交付しており、全ての書類をご確認いただかないと、その他の操作ができません。
    全ての書類をダウンロード・確認のうえ、ページ下部の「同意」ボタンを押していただきますと、通常通りの画面に戻ります。

    また、ロールオーバー中ファンドの出資についてキャンセルをご希望の場合でも、一度ロールオーバーの同意が必要です。ロールオーバーの同意手続き後に、キャンセルのお手続きをお願いいたします。

    ロールオーバーの場合、出資金が貸付けに回る優先順位はどうなるのですか?

    ・『不動産担保ローン事業者ファンド』 『カンボジア技能実習生支援ローンファンド』の場合、借手の借入希望額が変動しますので、お客様からの出資金を弊社が受領した順に貸付けに充当されます。(いったん充当された出資金に関しては、運用期間は一律です。)
    充当されなかった場合、再度ロールオーバーとなります。

    ・『オーダーメード型ローンファンド(随時募集ファンド)』の場合
    オーダーメード型ローンファンドにおいては、あらかじめ借手の借入希望額が確定しておりますので、出資金が貸付けに回る優先順位はありません。すべての出資金が同様に貸付けに回ります。
    ※今後募集するファンドによっては、借入希望額が変動する可能性もあります。

    出資先の変更・キャンセル・返金

    出資したファンドから、別のファンドへ出資先の変更を行うことはできますか?

    ※現在、本サービスは停止しています。ご不便をおかけして申し訳ございませんがご理解とご協力をお願いいたします。

    出資募集期間中のファンドであれば以下の手順により、マイページから出資先を変更することができます。
    ただし、『オーダーメード型ローンファンド(随時募集ファンド)』から他のファンドへは出資先変更ができません。

    ■出資先の変更■

    1. 1

      マイページにログインのうえ、メニューから『投資情報』ページに入り、「出資先変更」ボタンをクリックすると、現在出資しているファンドのうち、出資変更可能なファンドの一覧が表示されます。

    2. 2

      出資の変更を希望するファンドにチェックを入れ、「次へ」のボタンをクリックすると、変更先候補の一覧が表示されます。

    3. 3

      変更先として希望するファンドの「投資する」ボタンをクリックし、次ページで表示されるファンドの詳細情報等をご確認のうえ、「同意」ボタンをクリックしてください。

    4. 4

      変更先として選択したファンドの契約関係書類をダウンロードのうえ、内容をご確認いただき、同意いただける場合は、「同意します」にチェックを入れ、「申込」ボタンをクリックしてください。

    5. 5

      出資先のファンドの内容を改めてご確認のうえ、「確定」ボタンをクリックしてください。

    ※出資募集期間終了後のファンドは出資変更が出来ませんので、あらかじめご了承ください。
    ※出資先を変更する際に、出資額の変更はできませんので、あらかじめご了承ください。

    出資をキャンセルして、出資金を返金して欲しいのですが可能ですか?

    はい。募集期間中のファンドであれば以下の手順により、出資をキャンセルできます。
    ただし、『オーダーメード型ローンファンド(随時募集ファンド)』についてはご入金後の出資のキャンセルができません。

    ■出資のキャンセル■

    1. 1

      マイページにログイン後の『投資情報(投資登録一覧)』画面より、キャンセルをご希望のファンドを選択し、『投資詳細情報』画面を開きます。

    2. 2

      『投資詳細情報』画面右下にある「投資予約キャンセル」ボタンをクリックし、内容を確認のうえ、「キャンセルする」⇒「実行」の順にボタンをクリックしていただくと、キャンセルの受付が完了します。

    ※キャンセルが可能な場合のみ、『投資詳細情報』画面右下に、「投資予約キャンセル」ボタンが表示されます。
    ※キャンセル可能な金額のうち、一部金額のみのキャンセルはできません。
    ※弊社がキャンセルのお手続きを確認後、5営業日以内に登録銀行口座へ返金させていただきます。

    運用について

    運用はいつ開始されますか?

    “運用予定表”の交付をお待ちください。
    弊社は、そのファンドに関わるすべての貸付けが行われ、準備が整った時点でお客様に“運用予定表”を交付し、それをもって運用開始の通知を行っています。
    マイページにログインいただき、メッセージボックスに届く“運用予定表を交付します”の通知をご確認ください。

    なお、貸付実行期間が長いファンド等においては、お客様が出資されてから、“運用予定表を交付します”のメッセージが届くまでに時間を要しますが、借手への利息は貸付日翌日から発生しており、その分もお客様へ分配されますので、ご安心ください。
    (運用開始の通知に関わる弊社の都合により、一方的にお客様の分配金が損なわれることはありません。)

    予定より早く元本が償還されることはありますか?

    あります。
    借手の状況により、期限前返済が発生します。なお、期限前返済には以下の2種類があります。

    ①一部元金の期限前返済
     ⇒残元金に基づくファンドの運用は継続され、残元金が完済されるまでは金額に応じた運用及び分配が継続されます。(利息は運用中の元本に対して発生しますので、その分利益は減少します。)

    ②残元金の一括期限前返済
     ⇒残元金が0円になるため、ファンドは解散となり以後の分配は実施されません。

    借手の情報が公開されていないのはなぜですか?

    貸金業法における規制により、借手の特定につながる情報や借手の信用情報をお客様に開示することは禁止されているためです。
    お客様には、弊社が提供するファンドの情報を参考に、出資のご判断をお願いしています。

    出資金の全額が1人又は1社の借手に貸し付けられるのですか?

    いいえ。原則として1人又は1社の借手へ貸し付けられることはありません。
    ただし、借手の事情によりキャンセル等が発生し、結果として、貸付実行段階では借手が1人又は1社となる可能性はあります。

    借手に対してどのような基準で審査しているのですか?

    弊社では、貸金業法に則り、弊社独自の審査基準に基づく審査をしています。
    審査基準の詳細に関しては公開していませんのでご了承ください。

    貸し倒れが発生した場合、元本割れとなるのですか?

    はい。ただし損失額は出資額の範囲内に限定されるため、お客様に追加の出資をお願いすることはありません。
    当該債権について「貸し倒れ」が確定した場合、弊社はまずファンド全体における損失額を確定し、次にお客様損失額を確定し、お客様の出資比率(*)に応じて算出し、通知します。なお、弊社がファンドの損失を補填することはありません。

    (*)出資比率=お客様のご出資額÷本ファンドの出資金総額

    SBIソーシャルレンディングが倒産という事態になった場合どうなりますか?

    弊社が倒産した場合、運用開始前の出資金及び運用中ファンドの分配金等の、弊社の全ての財産が破産管財人の管理対象となります。
    そして、お客様の出資比率に応じて、破産管財人が弊社の財産をお客様に分配します。(匿名組合に対する出資は、一般の債権と平等に扱われます。)
    ただし、出資された元本は保証されません。

    分配について

    投資家への分配はいつ行われるのですか?

    投資家様への分配は、原則毎月15日(弊社休業日の場合は翌営業日)を予定しています。

    当月8日から翌月7日までの期間に、借手が支払った貸付けの元本及び利息を、翌月の15日(銀行休業日である場合は翌営業日)に、出資金の償還及び利益の分配として、お客様のご登録銀行口座にお振込みします。

    分配について確認する際、CSV等でダウンロードできますか?

    マイページにログイン後、『口座情報』画面の取引履歴をCSV形式でダウンロードすることができます。

    取引履歴の下部に、「取引履歴ダウンロード(CSV)」ボタンがありますので、ダウンロードしたい期間をご指定のうえ、ボタンを押してダウンロードしてください。

    ※ダウンロードファイルはブラウザで表示せず、Excel等で表示してください。(ブラウザでは正常に表示されない場合があります。)
    ※iphone/ipadには対応していませんのでご了承ください。

    ファンド終了時における出資金の償還金額が、出資額と一致しないのですがなぜでしょうか?

    お客様と締結している匿名組合契約では、毎月の利益(借手の支払利息)の分配及び出資金の償還としての分配を行う際に、1円未満の端数が発生した場合には、端数の切捨てを行っています。
    お客様によっては、出資金の償還額が出資額と同一にならず、数円の相違が発生する場合があります。

    手数料・税金について

    源泉税とはなんですか?

    源泉税とは、源泉徴収制度に基づき国に納付される税金のことをいいます。
    源泉徴収制度とは、①給与や利子・配当などの所得を支払う者が②その所得を支払う際に所定の方法により所得税額を計算し、③支払金額からその所得税額を差し引いて国に納付する制度です。

    弊社は、お客様の収益から源泉税を控除した額をお客様の口座に送金し、後に控除額を税務署に納付します。
    なお、弊社の匿名組合の分配金にかかる源泉税率は、復興特別所得税を含む20.42%です。

    手数料や税金について教えてください。

    ■登録~出資申込まで
    投資家登録や出資申込の際の手数料は無料です。なお、退会時も同様に、手数料は頂戴しません。


    ■出資金の入金
    【クイック入金サービスをご利用の場合】
    住信SBIネット銀行の口座をお持ちのお客様がクイック入金サービスを利用して出資金をご入金される場合、振込手数料は無料です。(振込手数料は弊社負担となります。)

    【振込入金の場合】
    クイック入金サービスを利用せず、お持ちの銀行口座から出資金をご入金される場合、振込手数料をご負担いただきます。(振込手数料の額は、ご利用の各金融機関にお問合せください。)


    ■運用~分配・償還まで
    【借手からの返済が停滞していない場合】
    弊社はファンドの営業者として、ファンドの分配収益から以下の管理手数料・源泉税を控除した金額をお客様の口座に送金します。(*)
    ・管理手数料 … ファンドごとに弊社が定める営業費用です。
    ・源泉税 … 復興特別所得税を含む20.42%をお客様の収益から控除した額をお客様の口座に送金し、後に控除額を税務署に納付します。
    ※SBIソーシャルレンディングで分配された利益は雑所得として扱われ、課税されます。

    【借手からの返済が停滞した場合】
    ファンドの分配収益等から管理手数料・委託手数料等・源泉税を控除した金額をお客様の口座に送金します。(*)
    ・委託手数料等 … 貸付債権の回収を第三者に委託する場合等に発生する費用です。(借手からの返済停滞に伴う回収費用等が起こった場合にはじめて生じますので、事前に具体的金額等を記載することはできません。)

    (*)分配金の振込手数料は弊社負担です。

    確定申告に関する書類について教えてください。

    毎年1~2月頃に、年間取引報告書(*1)をPDFファイルにてお客様のメッセージボックスに交付しています。確定申告用の資料としてご使用ください。

    また、四半期ごとに取引残高報告書(*2)をPDFファイルにてお客様のメッセージボックスに交付しています。

    (*1)1月~12月のお客様の取引状況をまとめた書面です。
    (*2)お客様との取引状況を記載した書面です。

    他の金融商品と損益通算できますか?

    弊社の金融商品を、弊社以外の金融商品と組み合わせ、損益通算することが可能かは、その金融商品の種類等などにより異なります。
    確定申告の際にご不明な点がある場合には、国税庁又は所轄の税務署等までご確認ください。

    複数のファンド(A, B)に出資しています。Aでは利益が、Bでは損失が発生しました。
    確定申告時に損益通算できますか?

    はい、できます。弊社が運営する複数ファンドの利益・損失を通算することが可能です。
    ただし、確定申告の際にご不明な点がある場合には、国税庁又は所轄の税務署等までご確認ください。

    他の金融商品と損益通算できますか?

    弊社の金融商品を、弊社以外の金融商品と組み合わせ、損益通算することが可能かは、その金融商品の種類などにより異なります。
    確定申告の際にご不明な点がある場合には、国税庁又は所轄の税務署等までご確認ください。

    その他

    システムメンテナンスについて教えてください。

    弊社では、サイト運営にあたり、必要なタイミングでシステムメンテナンスを行っています。
    メンテナンス中は、マイページへのログインができず、お客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解賜りますよう、お願いいたします。

    ◆定期メンテナンス
    ・毎月1日 深夜0:00~1:00(予定)
    ・毎月16日 深夜0:00~1:00(予定)

    ◆臨時メンテナンス
    都度、マイページログイン画面にてお知らせします。

    マイぺージからSBIソーシャルレンディングへ問合せをすることはできますか?

    はい、できます。マイぺージにログインのうえ、『メッセージボックス』画面にある「お問合せ作成」からお問合せ内容を作成、送信ができます。
    また、お問合せメッセージに対する回答は、ご登録のメールアドレス及びメッセージボックス宛に送信します。

    画面がうまく作動しないのですが。

    弊社側のシステム障害による可能性と、お客様がご利用されているシステム環境による可能性があります。
    弊社側のシステム障害の場合、問題を確認後、弊社は速やかに状況を開示し、修正を行います。

    お客様のシステム環境におかれましては、弊社はInternet Explorerでのご利用を推奨しております。
    また、Internet Explorerをご利用いただいても、セキュリティの関係上うまく動作しない場合があります。
    画面右上『ツール』の『インターネットオプション』から、『セキュリティ』内の『信頼済みサイト』に弊社サイトを追加いただきますと、正常に作動する可能性があります。
    また、セキュリティソフトウェアやプロバイダ等のセキュリティサービスによって弊社サイトのJavaScriptが制限されている場合もあります。確認のうえ、JavaScriptの設定を有効にしてください。

    システム障害とはどのような状態のことをいうのですか?

    システムの不具合によりお客様がインターネットを通じて各種申請等ができない状態で、かつ、明らかに弊社のシステムの不具合に起因すると弊社が判断した場合をいいます。
    なお、お客様のPC、LAN等の環境及び通信回線の不具合が原因の場合はシステム障害の定義には該当しません。

    システム障害が発生していることはどのように通知されますか?

    システム障害を確認後、弊社Webサイトに『システム障害のお知らせ』等としてお知らせします。
    原則として、電話、メール等によるシステム障害のご連絡は行いませんので、あらかじめご了承ください。

    退会する場合の手続き方法・費用について教えてください。

    退会をご希望のお客様は、マイぺージにログインのうえ、『メッセージボックス』画面にある「お問合せ作成」から、弊社まで[退会をご希望]の旨をご連絡ください。
    退会について費用はかかりません。

    ■退会いただく前にご確認いただく事項■
    ・運用中のファンドがないこと
    運用中のファンドがある場合は、ファンドが終了するまで、退会いただけません。
    なお、退会までの期間にお取引があるお客様には、退会後に、取引残高報告書(*1)と年間取引報告書(*2)を弊社からお送りさせていただきます。
    送付方法について、メール又は郵送のいずれかをご指定いただき、ご連絡ください。

    (*1)お客様との取引状況を記載した書面です。四半期ごとにPDFファイルにてお客様へ交付します。
    (*2)1月~12月のお客様の取引状況をまとめた書面です。毎年1~2月に1回、PDFファイルにてお客様へ交付します。確定申告用の資料としてご使用ください。

    出資金を運用中の場合でも退会することはできますか?

    お客様の出資されている全てのファンドが終了していない場合、退会を行うことができません。

    問い合わせ先を教えてください。

    弊社カスタマーセンターへのお問合せは、以下からお願いいたします。

    ・マイぺージ:「お問合せ作成」より
    ・電話:0120-104-168 (9:00~17:00)
    ・メール:cs-1@sbi-sociallending.co.jp

    SBIポイント・ID連携について

    SBIポイントとは何ですか?

    SBIポイントとは、SBIグループの共通ポイントであり、SBIポイント株式会社が提供する顧客ロイヤルティプログラムです。

    獲得したポイントを厳選された商品への交換や現金交換、他サービスのポイント(Tポイントやnanacoポイント、マイル等)への交換ができます。
    弊社が不定期に実施するキャンペーン等でSBIポイントのプレゼントを行う場合があります。

    ※SBIポイントを獲得するには、SBI iDに会員登録(無料)が必要です。

    SBIポイントのプレゼントのメッセージが届きましたが、ポイントが獲得できません。

    ・SBI iDでの会員登録がお済みかをご確認ください。
     ⇒ SBIポイントをお受け取りいただくには、SBI iDに会員登録(無料)が必要です。

    ・メッセージに記載のポイントコードの有効期限が経過していないかをご確認ください。
     ⇒ 有効期限が経過している場合には、SBIポイントはお受け取りいただけません。

    その他、SBIポイントのお手続きに関するご質問やお問合せについては、以下のSBIポイントのWebサイトをご確認ください。

    よくある質問(SBIポイントWebサイト)
     ⇒ https://sbipoint.jp/point/qa

    お問合せ窓口(SBIポイントWebサイト)
     ⇒ https://sbipoint.jp/point/webpage/misc/inquiries

    ID連携とは何ですか?

    SBIポイント株式会社が提供するSBIグループ共通IDであるSBI iDとのID連携サービスです。2018年9月14日から弊社アカウントとのID連携の受付を開始しました。

    ■「SBI iD」とのID連携受付開始及び優遇サービスについて
    https://www.sbi-sociallending.jp/pages/id_cooperation

    SBI iDとのID連携の条件は何ですか?

    以下の条件をすべて満たしていることが条件となります。
    ・弊社での投資家登録が完了していること。(個人でご登録のお客様に限ります。)
    ・SBI iD会員であること。

    【ID連携に関する注意事項】
    ・ID連携できるアカウントは、1アカウントに対し1回のみとなります。複数のアカウントと連携を行うことはできません。
    ・一度ID連携を行った後は、変更・解除ができませんので、あらかじめご了承ください。

    SBI iDとのID連携の手順を教えてください。

    弊社マイページログイン後の『登録内容確認』画面からID連携のお手続きができます。
    手順に関しては、以下URLからご確認ください。

    ■ID連携の手順
    https://www.sbi-sociallending.jp/pages/flow4

    【注意事項】
    ・弊社のアカウントとSBI iDは、一対一の紐づけとなり、それぞれ重複して連携を行うことができません。
    ・一度ID連携を行った後は、変更・解除ができませんので、あらかじめご了承ください。

    ID連携によって受けられるサービスは何ですか?

    SBI iDとID連携済みで、かつ住信SBIネット銀行の口座をお持ちのお客様は、2018年9月14日からSBIポイント株式会社が提供する顧客ロイヤルティプログラムであるSBIポイントの現金交換レート優遇サービスを受けることができます。

    優遇サービスの詳細はSBIポイントWebサイトをご確認ください。

    SBIポイントの現金交換レート優遇サービスを受けるにはどうすれば良いですか?

    弊社の投資家のお客様が、SBI iDとID連携を行うことで、住信SBIネット銀行へ振込む場合のSBIポイントの現金交換レート優遇サービスを受けることができます。
    ※個人でご登録のお客様に限ります。

    ■ID連携の手順
    https://www.sbi-sociallending.jp/pages/flow4

    なお、現金交換レートの優遇については、SBIポイント株式会社が提供するサービスとなります。
    優遇サービスの詳細はSBIポイントWebサイトをご確認ください。

    SBI証券口座とのID連携は行っていますか?

    SBI証券口座との連携は行っていませんので、何卒ご了承ください。

    ID連携を行おうとしたら、エラーが表示されました。

    ID連携のお手続き中にエラー等で連携が完了できなかった場合は、お手数ではございますがエラーメッセージの内容をご記入のうえ、『メッセージボックス』からお知らせください。(ログイン時のみご利用いただけます。)

    『登録情報(登録内容確認)』画面から「ID連携する」のボタンが押せないのですがなぜですか?

    弊社での投資家登録が最後まで完了していない場合、「ID連携する」のボタンが押せません。投資家登録完了後に、再度お試しください。

    ■投資家登録の方法
    https://www.sbi-sociallending.jp/pages/flow2

    ID連携をしているか確認するにはどうすれば良いですか?

    ID連携済みの場合には、弊社マイページログイン後の『登録情報(登録内容確認)』画面の“ID連携”項目に「ID連携済み」と表示されます。

    ※ID連携のお手続きの際にログインしたSBI iDが弊社のアカウントとID連携されます。

    弊社のアカウントと連携しているSBI iDが分かりません。

    ID連携のお手続きの際にログインしたSBI iDが弊社のアカウントとID連携されます。
    ID連携済のSBI iDを確認するにはSBI iDにご登録のメールアドレスが必要です。
    ご登録いただいている可能性のあるメールアドレスを記載のうえ、以下のSBIポイントのお問合せ窓口までご連絡をお願いいたします。

    お問合せ窓口(SBIポイントWebサイト)
     ⇒ https://sbipoint.jp/point/webpage/misc/inquiries

    SBIソーシャルレンディングは

    1万円 から投資可能

    予定年利 3.2~10.0%

    利益は 毎月分配

    新規登録(無料)