close

よくあるご質問

登録について

投資家登録の方法を教えてください。

2021年5月24日付の「当社の今後の業務運営について」のお知らせのとおり、新規投資家登録の受付を停止することといたしました。

登録情報変更について

登録情報の変更方法を教えてください。

マイページ内の『登録情報』から該当項目をご変更いただけます。
個人のお客様の変更手順については『登録情報変更の手順(個人のお客様)』をご確認ください。

なお、氏名・住所等に変更があった場合は、本人確認書類等を再提出していただく必要があります。

また、上記にて変更が行えない場合や、法人のお客様のご変更につきましては、『お問合せフォーム』からご連絡ください。

国外に転居予定なのですが、必要な手続きはありますか?

海外赴任等で、国外に転居される場合には、FATCAやCRS(*1)に基づく報告を行う必要があるため、『お問合せフォーム』から以下の事項を弊社までご連絡くださいますよう、お願いいたします。

【1】転居先(海外)の国名・ご住所
【2】転居先での納税者番号
【3】連絡先
【4】出発日
【5】帰国予定日(未定の場合、空欄でかまいません)

上記事項について、弊社で確認させていただき、詳細をご案内させていただきます。

(*1)FATCA(Foreign Account Tax Compliance Act:外国口座税務コンプライアンス法) CRS (Common Reporting Standard:共通報告基準)


なお、海外に転居されている間は、新規でのお取引を停止させていただきます。
新たにファンドへの出資を行うことができませんので、何卒ご了承ください。

ご出資いただいているファンドが運用中である場合は、取引停止期間もファンドの運用は続きますため、引き続き毎月15日(分配日)に、分配金等をご登録の金融機関口座(*2)へお振込みいたします。

(*2)日本国内の金融機関に限ります。


また、ご帰国後はご帰国された旨と、ご帰国後のご住所・ご連絡先をお客様よりご連絡いただき、弊社での確認が出来次第【取引停止】を解除させていただきます。

必要書類のアップロードがうまくいきません。

以下の内容をご確認いただき、再度お試しいただくと、解消される場合があります。

  1. 1

    画像アップロードの際に以下に問題がないかをご確認ください。
    ・画像のアップロード漏れがないか
    ・各画像のサイズが、10MB以内であるか
    ・画像のファイル形式が、jpg/gif/pngになっているか

  2. 2

    お客様のインターネット環境やWebブラウザを変更してください。

  3. 3

    Webブラウザのキャッシュを削除してください。

以上をご確認いただいても解消されない場合には、『お問合せフォーム』からご連絡ください。

2段階認証について

2段階認証サービスの設定・解除方法を教えてください。

  1. 1マイページ内の『登録情報』を開きます。
  2. 2「基本情報」(法人のお客様は「法人情報」)の「2段階認証」項目で「変更」ボタンを押します。
  3. 3『2段階認証設定』で2段階認証「有効にする」又は「無効にする」にチェックを入れ、「変更」ボタンを押します。
設定を「有効」にすると、次回のログイン時から、セキュリティコード(6桁)の入力が求められます。
ご登録メールアドレスにセキュリティコード(6桁)記載のメールが送信されますので、お受け取りいただいたセキュリティコードを、有効期限内にご入力ください。

一度認証いただいた後は、前回ログイン時と異なる環境(端末・ブラウザ)でログインをした場合に、入力が求められます。

【設定前に必ずご確認ください】
2段階認証を「有効」にする前に、テストメール送信を行い、弊社( mails-1@sbi-sociallending.co.jp )からのメールが届くことをご確認ください。

2段階認証サービスを利用したログイン方法を教えてください。

  1. 1マイページへのログインページで、ログインID/パスワードをご入力いただき、「ログイン」ボタンを押します。
  2. 2『2段階認証』(セキュリティコード入力)ページに移動しますので、画面を閉じることなくお待ちください(*)
  3. 3ご登録メールアドレス宛に6桁のセキュリティコードが送信されます。
  4. 4『2段階認証』(セキュリティコード入力)ページで、お受け取りいただいたセキュリティコード(6桁)を有効期限内にご入力いただき、「OK」ボタンを押してください。
  5. 5認証が成功すればマイページにログインができます。
(*)この際、画面を閉じ、異なる端末・ブラウザで同じ画面までお進みいただいても、最初に送信されたセキュリティコードは無効となり、ログインできませんのでご注意ください。

■ご登録メールアドレスにメールが届かない場合
以下の点をご確認いただき、再度お試しください。
・弊社からのメールが迷惑メールとして振り分けられていないか、“迷惑メール”フォルダや“ゴミ箱”等をご確認ください。
・受信拒否設定等により、弊社からのメールが届かない可能性もあります。“ @sbi-sociallending.co.jp ”からのメールを受信できるよう、ご設定ください。

上記をご確認いただいても解消されない場合や、その他2段階認証がうまくいかない場合には、『お問合せフォーム』から弊社までご連絡ください。

ログインについて

マイページにログインできません。

ログインID及びパスワード等の入力間違いがないかご確認ください。
その際、以下の点にご注意ください。

・入力は半角で行われているか
・大文字と小文字を区別し、正しく入力しているか
・PCの設定で、Caps Lockがかかっていないか
・余分な文字やスペースが入っていないか

また、以下の日程で定期的にシステムメンテナンスを行っています。
お客様にはご不便をおかけし誠に恐れ入りますが、メンテナンス中はログインができませんので、あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。

・毎月1日 深夜0:00~1:00(予定)
・毎月16日 深夜0:00~1:00(予定)

アカウントがロックされてしまいました。

3回パスワードを間違えてしまうとアカウントがロックされ、ログインができなくなります。

24時間経過すると自動的に解除されますが、お急ぎの場合は、お電話にてご連絡いただくか、『お問合せフォーム』からご連絡ください。

ログインID・パスワードについて

パスワードを忘れてしまいました。

【個人のお客様】
以下の手順で、パスワードの再発行を行うことができます。

  • 1

    パスワードを忘れた方(パスワードの再設定)』ページを開きます。

  • 2

    ご登録の生年月日とメールアドレスをご入力のうえ、「送信」ボタンを押してください。

  • 3

    お客様のご登録メールアドレスに、メールが届きます。15分以内にメールに記載のURLから新しいパスワードの設定を行ってください。

【法人のお客様】
お手数ではございますが、弊社カスタマーセンターまでご連絡くださいますよう、お願いいたします。

<カスタマーセンター>
■電話
  0120-104-168(03-5549-2637)
  受付時間 年末年始・土日祝日を除く平日10:00~16:00
■メール
 お問合せフォーム

ログインIDを忘れてしまいました。

【個人のお客様】
以下の手順で、ログインIDの確認を行うことができます。

  1. 1ログインIDを忘れた方』ページを開きます。
  2. 2ご登録の氏名、生年月日、電話番号、メールアドレスをご入力のうえ、「送信」ボタンを押してください。
  3. 3お客様のご登録メールアドレスに、メールが届きますので、ご確認ください。

【法人のお客様】
お手数ではございますが、弊社カスタマーセンターまでご連絡くださいますよう、お願いいたします。

<カスタマーセンター>
■電話
0120-104-168(03-5549-2637)
受付時間 年末年始・土日祝日を除く平日10:00~16:00
■メール
お問合せフォーム

ログインIDとパスワードは変更できますか?

パスワードのみ変更(再発行)ができます。
※ログインIDは変更ができません。

ログインIDが他ユーザーに公開されることはありますか?

弊社は、ログインIDを含めお客様個人を特定するような情報は公開いたしません。
ただし、お客様からのお問合せや、統計データ等の作成の際にログインIDを参考にする場合があります。
※個人を特定できる可能性のあるIDの設定はご遠慮ください。

出資全般

出資の方法を教えてください。

2021年5月24日付の「当社の今後の業務運営について」のお知らせのとおり、新規ファンドの募集を停止することといたしました。

出資状況の確認方法について教えてください。

出資状況は、マイページ内の『出資一覧(出資ファンド一覧)』からご確認いただけます。

出資一覧のステータスについて教えてください。

マイページ内の『出資一覧(出資ファンド一覧)』のステータス内容については、以下の通りです。

■投資予約済(未入金)
 ご入金がお済みではない、もしくは弊社での入金処理中の状態です。(ご入金いただいてから画面の反映までお時間を頂戴する場合があります。)

■投資予約済(確認中)
 クイック入金サービスのご利用のお客様について、何らかのエラーが発生した場合に表示されます。弊社でご状況を確認後に、ご連絡させていただきます。

■投資予約済(入金済)
 すでにご入金がお済みです。ファンドの運用開始までお待ちください。

■キャンセル済
 お申込みいただいた出資がキャンセルされたことを意味します。

■運用中(貸付期間)
 ファンドの出資募集期間終了後、ご出資いただいた資金を、借手に貸し付ける期間であることを意味します。この期間に、借手への貸付けが実行されなかった場合には、不成立やロールオーバーとなります。

■運用中
 借手にすべての貸付けが実行され、ファンド全体の運用開始が完了したことを意味します。

■終了
 ファンドの運用が終了したことを意味します。

■投資予約済(ロール後)
 貸付けに充当されなかった出資金が、同種のファンドへの出資に充てられたこと(ロールオーバー)を意味します。

■案件不成立
 借手への貸付けが行われず、ファンドが成立しなかったことを意味します。

■振替
 出資先の変更を行ったことを意味します。なお、現在は出資先変更の機能を廃止しております。

借手の開示について

借手が開示されましたが、開示されているファンドの借手は、過去に募集したファンドで借入した事がありますか?
また借入がある場合、今までの借入額と現在の融資残高はいくらありますか?
過去のファンドの借手の情報も教えてください。

過去に募集したファンドの借手について回答することはできません。
2019年3月18日、金融庁は、法令適用事前確認手続(ノーアクションレター制度)を通じた照会に対して監督局総務課金融会社室長による回答書を公表し、ソーシャルレンディングに関して、「一定の方策」を講じた場合、借手の匿名化及び複数化を要しないとの解釈を明らかにしました。
過去の借手を開示していないファンドについては、当該「一定の方策」を講じていないため、過去のファンドの借手について、ご回答することはできません。

借手が開示されましたが、直接借手へコンタクト(接触をしても)をとってもいいですか?

ファンドへの出資前、出資後を問わず、借手とコンタクトをとる(接触する)行為はご遠慮ください。
借手と接触していると判断した場合、貸付けの実行判断を行っているとみなされ、貸金業法違反に問われる可能性があります。
貸金業の無登録営業と判断された場合、10年以下の懲役若しくは3千万円(法人の場合1億円)以下の罰金に処され、又はこれらを併科される可能性があります。

また、ファンドへの出資後に借手と接触していると判断された場合、弊社との匿名組合契約は解除され、解除後、利息の分配を受け取ることはできなくなります。
元本相当額については、借手から営業者への元本の返済がされる際に、償還されます。

入金・返金について

出資金の入金先と入金方法を教えてください。

2021年5月24日付の「当社の今後の業務運営について」のお知らせのとおり、新規ファンドの募集を停止することといたしました。

弊社は預金業務を行っていないため、お客様からの金銭の出資は、“匿名組合契約に基づく出資金の入金”としてのみお受けしています。
証券会社での有価証券取引のようにあらかじめ金銭をご入金いただくことはできません。
入金いただいた場合、お客様のご登録金融機関口座へ返金いたします。

入金した資金が返金されていますがなぜですか?

ファンドへの出資申込なくご入金いただいた出資金は、お客様のご登録金融機関口座に返金となります。

弊社は預金業務を行っていないため、お客様からの金銭の出資は、“匿名組合契約に基づく出資金の入金”としてのみお受けしています。
証券会社での有価証券取引のようにあらかじめ金銭をご入金いただくことはできません。

※出資金の返金は、入金日から3営業日以内を予定していますが、3営業日以上お時間を頂戴する場合もありますので、あらかじめご了承ください。

担保・保証について

抵当権とは何ですか?

債権者が債権の担保として債務者が保有する不動産等に設定し、債務者の返済がない場合には、その不動産等から優先返済を受けることを内容とする担保物権です。

抵当権を設定するメリットは何ですか?

弊社の貸付債権を担保するために抵当権を設定することで、弊社は、抵当権の目的物である不動産等の換価代金からの優先返済を受けることができるようになっています。
ただし、弊社の抵当権よりも先順位の抵当権を設定している債権者がいる場合には、その債権者がまず優先弁済を受けることになります。
また、不動産等の価格の変動等によって、抵当権を実行しても貸付債権の全額を回収できない場合もあります。

質権とは何ですか?

債権者が債権の担保として債務者から目的物(質物)を受け取り、債務者の返済がない場合は、その質物から優先返済を受けることを内容とする担保物権です。
出資持分等に対し、質権を設定することで、その換価代金から、このファンドにより行われる貸付けについて優先返済を受けることができるようになっています。

譲渡担保権とは何ですか?

債権者が債権の担保として担保目的物に設定し、債務者から返済がない場合には、その担保目的物から優先返済を受けることを内容とする担保物権です。
質権との大きな違いは、質権においてはその担保目的物を予め債権者に引き渡しておかなければならないのに対し、譲渡担保権では、債務者が担保目的物を継続使用することが可能な点にあります。

地上権とは何ですか?

地上権とは、他人の土地において工作物などを所有するために、その土地を使用する権利をいいます。
地上権は、その設定登記を行うことにより第三者に対して地上権の存在を主張することができる物権の1つです。

連帯保証とは何ですか?

保証とは、主たる債務者が借入金等を返済できなくなった場合において、代わりに返済する義務を負うことをいいますが、連帯保証の場合には、通常の保証とは異なり、連帯保証人は、債権者に対して、

①主たる債務者に借入金等の返済をするよう催告をすべきであることを請求すること(催告の抗弁)ができません。
②主たる債務者に資力がある場合でも、まず主たる債務者の財産に執行をしなければならないと主張すること(検索の抗弁)もできません。

また、保証人が複数いる場合においても、連帯保証の場合には、債権者から返済を請求された連帯保証人は債権者に対して全額の債務を返済する義務を負うことになります。

運用・分配について

予定より早く元本が償還されることはありますか?

あります。
借手の状況により、期限前返済が発生します。なお、期限前返済には以下の2種類があります。

①一部元金の期限前返済
 ⇒残元金に基づくファンドの運用は継続され、残元金が完済されるまでは残元金に応じた運用及び分配が継続されます。(利息は運用中の元本に対して発生しますので、その分利益は減少します。)

②残元金の一括期限前返済
 ⇒残元金が0円になるため、ファンドは解散となり以後の分配は実施されません。

投資家への分配はいつ行われるのですか?

投資家様への分配は、原則毎月15日(弊社休業日の場合は翌営業日)を予定しています。

当月8日から翌月7日までの期間に、借手が支払った貸付けの元金及び利息を、翌月の15日(銀行休業日である場合は翌営業日)に、出資金の償還及び利益の分配として、お客様のご登録金融機関口座にお振込みいたします。
※振込手数料は弊社負担です。

分配について確認する際、CSV等でダウンロードできますか?

マイページ内の『入出金(入出金明細)』から取引履歴をCSV形式でダウンロードすることができます。

ページの下部に「取引履歴ダウンロード(CSV)」ボタンがありますので、ダウンロードしたい期間をご指定のうえ、ボタンを押してダウンロードしてください。

※ダウンロードファイルはブラウザで表示せず、Excel等で表示してください。(ブラウザでは正常に表示されない場合があります。)
※iphone/ipadには対応していませんのでご了承ください。

ファンド終了時における出資金の償還額が、出資額と一致しないのですがなぜでしょうか?

お客様と締結している匿名組合契約では、毎月の利益(借手の支払利息)の分配及び出資金の償還としての分配を行う際に、1円未満の端数が発生した場合には、端数の切捨てを行っています。
お客様によっては、出資金の償還額が出資額と同一にならず、数円の相違が発生する場合があります。

分配金が予定と異なるのですがなぜでしょうか?

分配金については、融資残高・融資日数を勘案して計算されるため、借手からの期限前返済による融資残高や融資日数の減少により、ご出資いただいた金額に名目利回りを乗じた金額と、実際の分配金の金額とが異なる場合があります。

なお、当月8日から翌月7日までの期間に、借手から元金の返済(期限前返済を含みます。)があった場合には、利益の分配金の他に、出資の償還金についてもお客様のご登録金融機関口座にお振込みしています。

※分配額等の詳細は、マイページ内の『入出金(入出金明細)』からご確認いただけます。

また、運用予定表等に記載の金額は、あくまで交付時点における試算であり、実際の分配額と異なる場合があります。貸付金の一部が期限前返済され、出資金が償還された場合でも、運用予定表の再交付等は行っておりませんので、何卒ご容赦ください。

手数料・税金について

源泉税とはなんですか?

源泉税とは、源泉徴収制度に基づき国に納付される税金のことをいいます。
源泉徴収制度とは、①給与や利子・配当などの所得を支払う者が②その所得を支払う際に所定の方法により所得税額を計算し、③支払金額からその所得税額を差し引いて国に納付する制度です。

弊社は、お客様の収益から源泉税を控除した額をお客様の口座に送金し、後に控除額を税務署に納付します。
なお、弊社の匿名組合の分配金にかかる源泉税率は、復興特別所得税を含む20.42%です。

手数料や税金について教えてください。

■運用~分配・償還にかかる手数料
投資家のお客様から直接弊社にお支払いいただく手数料はありませんが、弊社は、各ファンドにおいて借手から支払われる貸付利息等のうち、以下の手数料等を徴収いたします。

【借手からの返済が停滞していない場合】
弊社はファンドの営業者として、ファンドの分配収益から以下の管理手数料・源泉税を控除した金額をお客様の口座に送金します。(*)
・管理手数料 … ファンドごとに弊社が定める営業費用です。
・源泉税 … 復興特別所得税を含む20.42%をお客様の収益から控除した額をお客様の口座に送金し、後に控除額を税務署に納付します。
※弊社から分配された利益は原則雑所得として扱われ、課税されます。

【借手からの返済が停滞した場合】
ファンドの分配収益等(元金返済のみの和解等の場合には、貸付元金)から管理手数料・委託手数料等・源泉税を控除した金額をお客様の口座に送金します。(*)
・委託手数料等 … 貸付債権の回収を第三者に委託する場合等に発生する費用です。(借手からの返済停滞に伴う回収費用等が起こった場合にはじめて生じますので、事前に具体的金額等を記載することはできません。)

(*)分配金の振込手数料は弊社負担です。

源泉税・確定申告について教えてください。

弊社は、お客様の収益から源泉税(復興特別所得税を含む20.42%)を控除した額をお客様の口座に送金し、後に控除額を税務署に納付します。

弊社から分配された利益は、雑所得として総合課税され、他の所得に合算されて、通常の所得税率により課税されます。(お客様によっては、雑所得として認識されない場合もありますので、国税庁Webサイトの記載事項や所轄の税務署、税理士等にご確認ください。)

確定申告については、毎年1~2月頃に、お客様のメッセージボックスに交付する年間取引報告書(PDFファイル)を確定申告用の資料としてご使用ください。
その他、四半期ごとにお客様のメッセージボックスに交付する取引残高報告書(PDFファイル)についても、資料としてご使用いただけます。

確定申告が必要かどうかについては、お客様によって異なりますので、国税庁Webサイトの記載事項や所轄の税務署、税理士等にご確認ください。

確定申告に関する書類について教えてください。

毎年1~2月頃に、年間取引報告書(*1)をPDFファイルにてお客様のメッセージボックスに交付しています。確定申告用の資料としてご使用ください。

また、四半期ごとに取引残高報告書(*2)をPDFファイルにてお客様のメッセージボックスに交付しています。

(*1)1月~12月のお客様の取引状況をまとめた書面です。
(*2)お客様の取引状況を記載した書面です。

他の金融商品と損益通算できますか?

弊社の金融商品を、弊社以外の金融商品と組み合わせ、損益通算することが可能かは、その金融商品の種類等により異なります。
確定申告の際にご不明な点がある場合には、国税庁又は所轄の税務署等までご確認ください。

複数のファンド(A, B)に出資しています。Aでは利益が、Bでは損失が発生しました。
確定申告時に損益通算できますか?

はい、できます。弊社が運営する複数ファンドの利益・損失を通算することが可能です。
ただし、確定申告の際にご不明な点がある場合には、国税庁又は所轄の税務署等までご確認ください。

退会・途中解約について

退会する場合の手続き方法・費用について教えてください。

【個人のお客様】
退会をご希望のお客様は、マイぺージ内の『登録情報』ページ下部にある「退会手続き」ボタンから、退会のお手続きを行ってください。退会について費用はかかりません。

なお、以下に該当するお客様は、退会手続きができませんので、ご了承ください。

■出資中又は運用中のファンドがある場合
■出資手続中、出資中又は運用中のファンドはないが、最終取引日が属する月の末日から3カ月経過していない場合

※「取引残高報告書」「ファンド報告書」法定書面交付の都合上、最終取引日が属する月の末日から3カ月間は退会ができません。
※最終取引日とは、新たなお取引がない状態で、①出資しているすべてのファンド運用が終了した日、②出資のキャンセルが発生した日(出資申込のみのキャンセルを含む)、③ファンド不成立となった日のうち、いずれか遅い日のことを言います。

【法人のお客様】
お手数ではございますが、弊社カスタマーセンターまでご連絡くださいますよう、お願いいたします。
<カスタマーセンター>
■電話
0120-104-168(03-5549-2637)
■メール
お問合せフォーム

出資金を運用中の場合でも退会することはできますか?

出資金を運用中の場合には退会することができません。
退会を行うには、出資手続中、出資中又は運用中のファンドがなく、最終取引日が属する月の末日から3カ月経過していることが条件となります。

※「取引残高報告書」「ファンド報告書」法定書面交付の都合上、最終取引日が属する月の末日から3カ月間は退会ができません。
※最終取引日とは、新たなお取引がない状態で、①出資しているすべてのファンド運用が終了した日、②出資のキャンセルが発生した日(出資申込のみのキャンセルを含む)、③ファンド不成立となった日のうち、いずれか遅い日のことを言います。

運用中のファンドを途中解約できますか?

匿名組合契約によりお客様が取得する出資持分は、任意の中途解約ができない商品となっています。
運用中のファンドについては、最終の償還が終了するまでお待ちください。

なお、最終の償還時期については、各ファンドの運用予定表の最終分配日が目安となります。
※ただし、借手の期限前返済等の事情により、各ファンドの運用期間が短縮される可能性があります。

SBIポイント・ID連携について

SBIポイントのプレゼントのメッセージが届きましたが、ポイントが獲得できません。

・SBI iDでの会員登録がお済みかをご確認ください。
 ⇒ SBIポイントをお受け取りいただくには、SBI iDに会員登録(無料)が必要です。

・メッセージに記載のポイントコードの有効期限が経過していないかをご確認ください。
 ⇒ 有効期限が経過している場合には、SBIポイントはお受け取りいただけません。

その他、SBIポイントのお手続きに関するご質問やお問合せについては、以下のSBIポイントのWebサイトをご確認ください。

よくある質問(SBIポイントWebサイト)
 ⇒ https://sbipoint.jp/point/qa

お問合せ窓口(SBIポイントWebサイト)
 ⇒ https://sbipoint.jp/point/webpage/misc/inquiries

ID連携によって受けられるサービスは何ですか?

SBIポイントのSBI iDとID連携済みで、かつ住信SBIネット銀行の口座をお持ちのお客様は、SBIポイント株式会社が提供する顧客ロイヤルティプログラムであるSBIポイントの現金交換レート優遇サービスを受けることができます。

※ID連携の新規受付は停止しておりますので、何卒ご了承ください。

優遇サービスの詳細はSBIポイントWebサイトをご確認ください。

SBIポイントの現金交換レート優遇サービスを受けるにはどうすれば良いですか?

SBIポイントのSBI iDとID連携済みで、かつ住信SBIネット銀行の口座をお持ちのお客様は、住信SBIネット銀行へ振込む場合のSBIポイントの現金交換レート優遇サービスを受けることができます。

※個人でご登録のお客様に限ります。
※ID連携の新規受付は停止しておりますので、何卒ご了承ください。

なお、現金交換レートの優遇については、SBIポイント株式会社が提供するサービスとなります。
優遇サービスの詳細はSBIポイントWebサイトをご確認ください。

SBI証券口座とのID連携は行っていますか?

SBI証券口座との連携は行っていませんので、何卒ご了承ください。

ID連携しているかどうかを確認する方法を教えてください。

ID連携済みの場合には、マイページ内の『登録情報』にある“ID連携”項目に「ID連携済み」と表示されます。

※ID連携のお手続きの際にログインしたSBI iDが弊社のアカウントとID連携されます。

SBIソーシャルレンディングのアカウントと連携しているSBI iDが分かりません。

ID連携のお手続きの際にログインしたSBI iDが弊社のアカウントとID連携されます。
ID連携済のSBI iDを確認するにはSBI iDにご登録のメールアドレスが必要です。
ご登録いただいている可能性のあるメールアドレスを記載のうえ、以下のSBIポイントのお問合せ窓口までご連絡をお願いいたします。

お問合せ窓口(SBIポイントWebサイト)
 ⇒ https://sbipoint.jp/point/webpage/misc/inquiries

相続手続きについて

SBIソーシャルレンディングに投資家登録している者が亡くなりました。相続手続きなど、どうすればいいですか?

相続手続きが必要です。
相続人代表者様から、弊社カスタマーセンターまでご連絡ください。

<カスタマーセンター>
■電話
  0120-104-168(03-5549-2637)
  受付時間 年末年始・土日祝日を除く平日10:00~16:00
■メール
 お問合せフォーム

なお、相続手続きの流れは、「相続手続きの流れを教えてください。」をご参照ください。

相続手続きに必要な書類を教えてください。

遺言書、遺産分割協議書の有無により異なります。
また、被相続人様(亡くなられた方)のお取引内容によって、必要となる書類が異なる場合があります。
詳しくは、弊社カスタマーセンターまでご連絡ください。

①遺言書・遺産分割協議書がない場合
②遺言書がある場合
③遺産分割協議書がある場合

①遺言書・遺産分割協議書がない場合
1. 被相続人様(亡くなられた方)の出生時~亡くなられるまで、及び相続人様全員が確認できる戸籍謄本等(発行後6カ月以内の原本)

2. 相続人様全員の印鑑登録証明書(発行後3カ月以内の原本)

3. SBIソーシャルレンディング所定の相続手続き書類
(郵送いたしますので、弊社カスタマーセンターまでご連絡ください。)

法定相続人様全員とご相談のうえ、相続人代表者様から弊社カスタマーセンターまでお問い合わせください。

②遺言書がある場合
1. 被相続人様(亡くなられた方)が亡くなられたことが確認できる戸籍謄本等(発行後6カ月以内の原本)

2. 相続人様・遺言執行者様の印鑑登録証明書(発行後3カ月以内の原本)

3. 遺言書の写し

4. 検認書類の写し(公正証書遺言以外の場合はご用意ください。)

5. SBIソーシャルレンディング所定の相続手続き書類
(郵送いたしますので、弊社カスタマーセンターまでご連絡ください。)

③遺産分割協議書がある場合
1. 被相続人様(亡くなられた方)の出生時~亡くなられるまで、及び相続人様全員が確認できる戸籍謄本等(発行後6カ月以内の原本)

2. 相続人様全員の印鑑登録証明書(遺産分割協議書に付記された日付時点からさかのぼって3カ月以内の原本又は発行後3カ月以内の原本)
※遺産分割協議書に付記された日付時点からさかのぼって3カ月以内の印鑑登録証明書がない場合に、発行後3カ月以内の印鑑登録証明書をご提出ください。

3. 弊社の資産を承継される相続人様の印鑑登録証明書(発行後3カ月以内の原本)
※2の印鑑登録証明書と住所及び印影が同一であり、発行後3カ月以内である場合は、1通で問題ありません。

4. 遺産分割協議書の写し(相続人の間で相続財産の分割協議をされる場合に作成される書類)

5. SBIソーシャルレンディング所定の相続手続き書類(郵送いたしますので、弊社カスタマーセンターまでご連絡ください。)

<カスタマーセンター>
■電話
  0120-104-168(03-5549-2637)
  受付時間 年末年始・土日祝日を除く平日10:00~16:00
■メール
 お問合せフォーム

【ご注意事項】

・被相続人様(亡くなられた方)の出資残高がない場合は、退会のみのお手続きとなります。「退会届出書」を発送いたしますので、当該「退会届出書」のみをご返送ください。なお、退会のみのお手続きの場合は、「退会届出書」以外の書類は必要ありません。

・お客様から弊社にご返送いただいた書類に不備や不足書類があった場合には、一旦すべての書類を返送いたします。なお、その場合は不備理由を記載した書面も同封いたします。

・法定相続人様で婚姻届や養子縁組等により、除籍されている場合は、転籍先の「戸籍謄本」も必要となります。

・相続手続きは個別性が強いため、場合によっては追加で書類をご提出いただくことがあります。あらかじめご了承ください。

相続手続きの流れを教えてください。

SBIソーシャルレンディングにご出資いただいていたお客様がお亡くなりになった場合、相続人代表者様に新たにSBIソーシャルレンディングの投資家として、ご登録をしていただき、被相続人様(亡くなられた方)のご出資持分を相続人代表者様に承継していただきます。

相続手続きの流れは以下のとおりです。

①相続手続きに必要な書類をご請求ください
相続人代表者様より弊社カスタマーセンターまで必要書類をご請求ください。

<カスタマーセンター>
■電話
  0120-104-168(03-5549-2637)
  受付時間 年末年始・土日祝日を除く平日10:00~16:00
■メール
 お問合せフォーム

②弊社から書類を郵送します
相続手続きに必要な書類を弊社から相続人代表者様に送付いたします。
必要書類の内容については「相続手続きに必要な書類を教えてください。」をご確認ください。

③必要書類を弊社までご返送ください
相続のお手続きに必要な書類を弊社にご返送ください。

④被相続人様の退会手続きを行います
被相続人様(お亡くなりになった方)の退会手続きをいたします。

⑤弊社から『相続手続完了のご案内』を発送します
被相続人様(お亡くなりになった方)の出資持分を相続人代表者様に承継する手続きが終わりましたら、相続人代表者様に、『相続手続完了のご案内』を発送いたします。

相続人全員が確認できる戸籍謄本等とは具体的には何が必要ですか?

「全部事項証明書」(縦長A4版)には、改製前に除籍された方、改製前になされた「認知」「養子縁組」「離婚」「養子離縁」などに関する事項は記載されておりません。

すべての相続人を確認するためには、『全部事項証明』より前の『改製原戸籍』等、被相続人が子として表記された出生時以降のすべての戸籍謄本等が必要です。

相続する匿名組合出資持分の出資残高を教えてください。

弊社では、口頭で出資残高のご案内をしておりません。

「残高証明書」にてご確認いただくことができますので、以下の連絡先までご連絡のうえ、「残高証明依頼書」をご依頼ください。

■電話
  0120-104-168(03-5549-2637)
  受付時間 年末年始・土日祝日を除く平日10:00~16:00
■メール
 お問合せフォーム

相続書類に添付する戸籍謄本等の代わりに法定相続情報証明は使えますか?

戸籍謄本等の代わりとして、法務局が発行した法定相続情報証明(原本)をご提出いただくことも可能です。

その他

システムメンテナンスについて教えてください。

弊社では、サイト運営にあたり、必要なタイミングでシステムメンテナンスを行っており、臨時メンテナンスとして、都度、マイページへのログインページにてお知らせいたします。

臨時メンテナンス中は、マイページへのログインができず、お客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解賜りますよう、お願いいたします。

マイぺージからSBIソーシャルレンディングへ問合せをすることはできますか?

はい、できます。マイぺージ内の『メッセージ(お問合せ)』からお問合せ内容を作成、送信ができます。
また、お問合せメッセージに対する回答は、ご登録のメールアドレス又はメッセージボックス宛に送信します。

画面がうまく作動しません。

弊社側のシステム障害による可能性と、お客様がご利用されているシステム環境による可能性があります。
弊社側のシステム障害の場合、問題を確認後、弊社は速やかに状況を開示し、修正を行います。

Internet Explorerをご利用のお客様は、画面右上『ツール』の『インターネットオプション』から、『セキュリティ』内の『信頼済みサイト』に弊社サイトを追加いただきますと、正常に作動する可能性があります。
また、セキュリティソフトウェアやプロバイダ等のセキュリティサービスによって弊社サイトのJavaScriptが制限されている場合もあります。確認のうえ、JavaScriptの設定を有効にしてください。

SBIソーシャルレンディングからのメールが送られてきません。

以下の点をご確認ください。
・ご登録のメールアドレスに間違いがないか、再度ご確認ください。
・弊社からのメールが迷惑メールとして振り分けられていないか、“迷惑メール”フォルダや“ゴミ箱”等をご確認ください。
・受信拒否設定により、弊社からのメールが届かない可能性もあります。“ @sbi-sociallending.co.jp ”からのメールを受信できるよう、ご設定ください。