投資した場合の手数料について

(1)営業者は、貸付事業の遂行にあたり、各月の約定返済日に下記の管理手数料を受領いたします。

(ⅰ)遅延損害金が発生しない場合

各月約定返済日の前月末の最終貸付金残高×年率2.00%÷366日 ※ 2012年は閏年
×日数(融資実行日の翌日もしくは各月の前月の約定返済日の翌日より、各月約定返済日までの日数)

(ⅱ)遅延損害金及び利息が発生する場合

各月約定返済日の前月末の最終貸付金残高×年率2.00%÷366日 ※ 2012年は閏年
×日数(融資実行日の翌日もしくは各月の前月の約定返済日の翌日より、各月約定返済日までの日数)
+遅延損害金×(2.00%÷貸付金利)

(ⅲ)遅延損害金のみが発生する場合

遅延損害金×(2.00%÷貸付金利)

(ⅳ)遅延損害金及び利息共に発生しない場合(元金返済のみの和解等)

各月約定返済日の前月末の最終貸付金残高×年率2.00%÷366日 ※ 2012年は閏年
×日数(融資実行日の翌日もしくは各月の前月の約定返済日の翌日より、各月約定返済日までの日数

(2)お客様には、下記の場合は事務等手数料をご負担頂きます。

(ⅰ)匿名組合へ出資を行う時(匿名組合へ出資を行う時の手数料の額は、各金融機関が定める額です。)

(ⅱ)匿名組合契約の終了とともに、または匿名組合契約の継続中に貸付金元本返済にみあう出資金の返還を受ける時

(ⅲ)利益の配当を受ける時
※なお、出資金の返還又は利益の配当を受ける時の事務手数料の額は、一律420円です。

(3)下記に該当する場合には事務手数料(一律420円)はかかりません。

(ⅰ)営業者の別のファンドに投資を行う為に募集会社の投資家用口座に送金する場合

(ⅱ)営業者の分配用口座から出金を行わない場合

(ⅲ)出資金全額を募集会社へ預託する前に出資募集額に満までの金額が本ファンドに係る出資金として募集会社の投資家用口座に預託されたために、預託金の返還を受ける場合

(4)お客様が取得される匿名組合出資持分に係る事業において、営業者は貸付債権の回収を第三者に委託する場合があり、この場合、当該委託先に対する委託手数料をご負担いただきます。この手数料は、契約条件によって定められるため、事前に上限額等を記載することができません。